わきがの原因は!?どうやったら改善ができるの?

わきがの原因は実は・・・だった!!

人は犬ほどではないもののにおいに敏感なものです。デオドラント製品や香水など香りに関する製品が多く発売されているのは、それだけ気にしている人が多いという証拠。特に「わきが」は気になります。「自分はどうだろう?」と脇のにおいを嗅いでみたことがある人も多いのではないですか?わきがは不潔にしていることが原因ではありません。体質のひとつで、遺伝するものです。もちろん遺伝しない場合もあります。そのため、いくら身体を清潔にしたからといって全く無くなるというものではありません。

どうして遺伝でにおいがするの?

わきがは両親のどちらかがその要因を持っていると子どももわきがになりやすくなります。遺伝の割合は両親のどちらかがわきがの場合は50%、両親ともの場合は80%と高い確立で遺伝します。祖父母などからの隔世遺伝の可能性もあります。脇には3つの汗腺があります。わきがの最も大きな要因となるのが「アポクリン腺」とよばれる汗腺です。脇から出た汗などの分泌物が肌に住んでいる菌に分解されることにより、においが発生します。わきがが遺伝といわれるのは家系的に「アポクリン腺が多い」身体のためです。

わきがのにおいを改善することはできる!!

遺伝だから仕方がない、と諦めないでください。わきがの症状を改善する方法はあります。わきがは生活習慣によって症状が悪化したり改善したりするのです。成果宇習慣を体質に合わせて変えていくようにしましょう。油っこい食べ物や動物性たんぱく質は汗を多く発生させます。そのため、必然的ににおいが発生しやすくなりますので、食べる量を控えましょう。ストレスも汗をかく原因です。肥満気味の人は特ににおいが強くなり、汗の量も多くなります。デオドラント製品を活用しつつ、生活習慣を見直して症状が改善するようにしましょう。

わきがは汗腺の一種であるアポクリン腺からの分泌液が細菌に分解されることで発生します。そのため、通常の汗臭さとは異なる悪臭になる他、衣類に黄色いしみが生じる特徴があります。