いろいろある!?目立たない矯正治療とその費用

目立たない審美ブラケット

目立ちにくい矯正装置のひとつが、審美ブラケットです。これは白や透明の素材で作られたブラケットで、その名の通り審美性に優れているのが長所ですよ。治療方法は通常型の金属ブラケットを使う方法と同一であり、治療効果の高さや治療にかかる期間の短さも魅力です。ただ、費用については金属ブラケットよりも高額であり、数十万円程度かかることも珍しくありません。この治療を受ける前には、ある程度まとまった資金を用意しておくのが良いかもしれませんね。

歯の裏側に装置を取り付けるリンガル矯正

歯の裏側に矯正装置を取り付ける治療方法もありますよ。この方法は、リンガル矯正と呼ばれています。歯の裏側ならば表からは全く見えないので、誰にも気づかれることなく矯正を済ませることも可能でしょう。リンガル矯正を受ける際の注意点は、費用が高額である点です。装置自体の費用に加えて、歯の裏側に装置を取り付けるのは難しい作業なので、費用も高額になってしまうのですよ。一般的な治療費は、100万円前後だといえそうです。

費用が安いマウスピース矯正

透明なマウスピースを使って、歯の位置を矯正していく方法もありますよ。マウスピース矯正のメリットは、体の負担が少ないことです。矯正装置だと治療中は取り付けたままになりますが、マウスピースなら取り外すことも可能です。治療効果についても、矯正装置を使う場合とほとんど差はありません。マウスピース矯正は比較的費用が安く、最も安い場合では20万円程度で済みます。なので、ちょっとした矯正を行いたい場合などにお勧めですよ。

治療を受けたくても、歯のセラミックの料金が気になるケースがあります。口コミを調べたり、ホームページで確かめたりして、不安を取り除くことが大事です。